外来のご案内

ホーム > 外来のご案内 > 胃・大腸検査について

胃・大腸検査について

カメラ検査の予約

内視鏡検査(胃カメラ、大腸カメラ)は、待ち時間を短くするために電話での予約を受け付けています。皆様のご協力をお願いいたします。
初めて受診される方も予約を受付けていますのでご利用ください。
(予約をしなくても検査を行うことができます。但し、急患を除き予約の患者さんを優先とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。)

胃、大腸検査のご予約は24時間いつでも受付けております。
ご予約は専用電話をご利用ください。

予約専用電話 (24時間受付)

0166-22-1158

カメラ検査の予約状況

1. こちらでご案内しております予約情報は、随時更新しております。電話で予約をする前に、空いている日にちをあらかじめ確認することができます。

2. 予約の状況は常に変化しておりますので、あくまでも目安としてご確認ください。

3. カメラ検査のご予約にはお電話 ( 予約専用ダイヤル ( 0166 ) 22-1158 ) にて、ご希望日・お名前・生年月日・検査種類をお知らせください。

胃カメラ検査予約状況大腸カメラ検査予約状況

胃カメラ検査を希望される方へ

当院は病気の早期発見に重点を置いているため、口からの胃カメラをお勧めしています。
鼻からのカメラは原則行っていません。

検査前の注意

1. 検査前日の午後8時までに食事を済ませてください。

2. 水、お茶、スポーツ飲料は飲んで良いです。

検査当日の注意

1. 検査当日は水をコップに2~3杯飲んでからご来院ください。

2. 検査当日、朝食は摂らないでください。

3. 普段、血圧や心臓の薬、めまいや神経科の薬を内服の方は必ず飲んで来てください。

4. 検査時鎮静剤(サイレース)を希望された方は、自分で運転して帰ることは大変危険ですので、検査当日は患者さん自身での車での来院はご遠慮ください。

5. 検査の都合で開始時間が前後する場合がございますので、時間に余裕をもって、ご来院くださいますようお願いいたします。

検査終了後の注意

1. のどの麻酔が効いているため、検査終了後30分は飲んだり、食べたりしないでください。

2. 苦痛を和らげるための血管注射をした場合、検査終了後30分~1時間は病院内で休んでください。

3. 検査後、お腹やのどに強い痛みを感じた時は、当院にご連絡ください。

胃カメラ検査にかかる費用について

スクロールできます
1割負担 2割負担 3割負担
胃カメラ検査のみ 約2,000円 約4,000円 約6,000円
胃カメラ+ピロリ菌検査 約2,500円 約5,000円 約7,500円
胃カメラ+胃病理検査 約3,800円 約7,600円 約11,400円
胃カメラ+胃病理検査+ピロリ菌検査 約3,900円 約7,800円 約11,700円
  • 上記金額には診察料と感染症検査も含んだ金額で計算しています。
  • 病理検査は胃からの場合です。
  • ピロリ菌検査は迅速ウレアーゼ試験を行った場合の金額です。
  • 使用する薬剤の種類などによって、多少費用が変わる場合があります。

大腸カメラ検査を希望される方へ

大腸カメラ検査について

1. 大腸鏡検査は、完全予約制です。 予約のお電話は遅くとも検査希望日の1週間前までにご連絡ください。 検査が混みあって予約できない場合もあります。予定がつき次第ご連絡ください。

2. 大腸検査は朝8~9時に来院し、病院内で下剤を飲んで大腸内をからっぽにした後に検査をします。検査は基本的に午後から行います。

3. 大量の下剤を飲まないで大腸カメラを行う方法もあります。胃カメラと大腸カメラを同時に行う方が対象です。
詳しくはこちら

4. 上記2、3の方法では都合が悪い方は、上記の方法以外にも検査方法がありますので電話にてご相談ください。

検査前の注意

1. 検査3日前より、ゴマ、トウキビ、わかめ、きのこ類、ひじき、みかん、りんご、こんにゃく、玉ねぎ、トマト、食物繊維の多い野菜、種のある果物など食べないようにしてください。

2. 検査前日は水分補給として、水、お茶類、スポーツ飲料などを飲んでください。乳製品及び炭酸飲料は飲まないでください。水分は朝起きてから寝るまでに、いつもより多めに飲んでください。

検査当日の注意

1. 検査当日、食事は摂らないでください。

2. 血圧・心臓病で薬を常に服用されている方は、検査前日はいつもの通り、当日はいつもより早めに服用してください。

3. 検査時鎮静剤(サイレース)を希望された方は、自分で運転して帰ることは大変危険ですので、検査当日は患者さん自身での車での来院はご遠慮ください。

4. 便の状態等、検査の都合で開始時間が前後する場合がございますので、時間に余裕をもって、ご来院くださいますようお願いいたします。

検査終了後の注意

1. 検査時に鎮痛・鎮静剤を使用したときには1時間くらい病院内で休んでから帰宅してください。

2. 検査時にポリープを切除した方は、まれに切除部位からの出血や腸穿孔(腸に穴があく)が起こる危険性があります。腹痛が続いたり、便に大量の血が混じる(切除後の最初の便には少量の血が混じることがあります)場合は当院にご連絡ください。

3. 検査後、身体になにか不安を感じた場合は、遠慮なく担当医師または看護師にお尋ねください。

その他

1. 検査時にポリープがみつかった場合には、その時の検査中に完全切除しております。これは次回までにそのままにしておくとポリープがみつからなかったり、大きくなることがあるためです。切除後に出血があり止らないようであれば一泊入院になることもありますので、あらかじめご承知おきください。

大腸カメラ検査にかかる費用について

スクロールできます
日帰の場合 一泊の場合
1割負担 2割負担 3割負担 1割負担 2割負担 3割負担
大腸カメラ検査のみ 約2,500円 約5,000円 約7,500円 約6,500円 約13,000円 約19,500円
大腸カメラ+病理検査 約4,000円

~6,500円

約8,000円

~13,000円

約12,000円

~19,500円

約8,000円

~10,500円

約16,000円

~21,000円

約24.000円

~31,500円

大腸ポリープ切除+病理検査 約7,500円

~10,000円

約15,000円

~20,000円

約22,500円

~30,000円

約13,500円 約26,000円 約38,800円
  • 上記金額には診察料と感染症検査も含んだ金額で計算しています。
  • 病理検査は複数採取した場合に金額が変わるため、金額の範囲が広くなっています。
  • 上記金額は大腸ポリープが2Cm未満の大きさの場合です。2Cm以上の場合は1割負担で2,000円程度追加となります。
  • 使用する薬剤の種類などによって、多少費用が変わる場合があります。
  • 大腸ポリープ切除は生命保険の手術特約に加入されていますと給付の対象となります。請求方法は加入している生命保険によって違いますのでご加入の生命保険にお問い合わせください。

その他

1. 検査当日は保険証、診療券、お薬手帳をご持参ください。

2. ご不明な点がございましたら、電話にてご相談ください。